STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

ファイナル第2戦

ヒート勝ちました。これは結構大きな勝利になる気がします。

サンダ―は、試合開始5-20というスコアが最後まで尾を引きました。もう少し丁寧にゲームに入るべきなんじゃないかと思いますが、そこはファイナル。選手はアドレナリン大放出なので、抑え切れないのでしょうか。

しかし、それにしてもウェストブルックの攻撃は雑だったようです。

ウェストブルックは、去年のプレイオフでの敗退後にA級戦犯的な扱いを受け、「放出だ!」という声が上がっていましたが、今年はそれを見返すような活躍でチームを牽引してきました。彼の暴走はもろ刃の剣ですが、彼なしではサンダ―はここまで来れなかったと思います。

チームにエネルギーを与えるという役割において、彼ほどのプレイヤーは他にいないでしょう。

今年は、成長の跡が見られるので、次戦以降かならず修正してくると思います。そうでなかったら、サンダ―は黄色信号です。

ヒートは、バティエが繋いでいます。彼の高確率の3Pがあるからこその接戦だと思います。換言すれば、彼の3Pが決まりださなくなったら、ヒートとしてはピンチです。(ミラーが全然駄目だし)

次の試合が楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(2)|trackback(1)|SPORTS|2012-06-15_21:48|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ファイナル第2戦】
ヒート勝ちました。これは結構大きな勝利になる気がします。サンダ―は、試合開始5-20というスコアが最後まで尾を引きました。もう少し丁寧にゲームに入るべきなんじゃない

コメントの投稿

非公開コメント

No title
今日、なにげに観てたんですが、ものすごいアウェイでびっくりしました^^;
観覧席にはサンダーのTシャツを着たファンしかいないんじゃ??

ヒートのホームに行ったら、またそんな感じなのかな~?

小4~中1まで、息子たちがバスケやってたんですけど、
応援する方もアドレナリン大放出になるので
後でぐったりしたのを思い出しました。
No title
Chobiさん、
試合が観られて羨ましいです!
まだまだシリーズの行方はわかりません。明日の試合が超重要です。