STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

山間の町

今回の出張で一番の僻地に行きました。

ホテルをチェックアウトして7時半に出発。調査対象の町まで悪路を4時間半かけて移動しました。

かなりの僻地にあるので、あまり期待していなかったのですが、期待を裏切られました。かなりインフラがしっかりしていて(舗装されている)、綺麗な町でした。人々も日傘なんか差して、今まで見たことのない光景です。日本の温泉街のような雰囲気です。

そこで昼食を取り、そこからさらに悪路を2時間かけて、調査対象施設にたどり着きました。

調査をしていると、天候が急変しすごい雨になりました。今まで経験したスコールの中でも上位に入る強さの雨です。風もすごかったです。

結局、調査が終わったのが、夜7時くらいで、そこから元の悪路を戻って中心の町へ。この町にはホテルが無いので、隣の州の小さな町へ。

隣の州までは45分くらいかかり、ホテルに到着したのは10時過ぎでした。

この隣の州の町ですが、標高1700Mの地点にあり、かなり涼しいです。朝は寒いです。20度以下だと思います。

ちなみに、この州は少数民族が多く住むところで、人々の顔つきは若干違います。この国は約130種類の民族で構成されており、その中には9つの大きな民族がいます。この州はそのひとつに数えられます。

明日はまた悪路をひたすら移動することになりそうです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(1)|WORK|2012-06-04_22:24|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【山間の町 】
今回の出張で一番の僻地に行きました。ホテルをチェックアウトして7時半に出発。調査対象の町まで悪路を4時間半かけて移動しました。かなりの僻地にあるので、あまり期待し

コメントの投稿

非公開コメント