STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

金環食とドリカム

ドリカムのライブに行ってきました。

ドリカムは、笑顔の行方とさよならを待っている、しか知らなかったけれど、すごく良いライブでした。

場所は、海浜幕張のアリーナです。このあたりは、広々としておりすごく散歩したり休日を過ごすのにいい場所だと思いました。アウトレットモールもあるし。今度、ドライブがてら来るのも面白いと思います。

今回のライブですが、特別な理由のあるライブでした。ドリカムは、22年前のアルバム(ワンダー3)で時間旅行という曲を作っています。この曲のなかに「2012年の金環食」という言葉が出てきます。

今回のライブは、この曲のためのライブだったと言っても過言ではありません。読売新聞のイチ社員が企画をしたそうですが、とても良い企画だと思います。


今回の予習として何回か聴いてみましたが、いい曲だなと思います。

ドリカムの曲は、ほとんど中村さんが書いており、ソウルっぽい曲が多いと思います。だからか、なんとなくコモドアーズ的というかマーヴィン・ゲイというか、そんな曲が多い印象を受けました。


コモドアーズのEASY

次は18年後に金環食が北海道で見られるらしいので、その時にライブをやると行ってました。ドリカムなら本当にやるのかもしれません。

日本にいれば行こうかと思います。


関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(1)|書・映画・音楽|2012-05-21_00:32|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【金環食とドリカム】
ドリカムのライブに行ってきました。ドリカムは、笑顔の行方とさよならを待っている、しか知らなかったけれど、すごく良いライブでした。場所は、海浜幕張のアリーナです。

コメントの投稿

非公開コメント