STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

NBAカンファレンスセミファイナル

シクサーズ対セルツ
シクサーズが敵地でひとつ勝ちました。この勝ちは大きいです。
セルツは、ガーネットが頑張っていますが、ピアースがガス欠気味、レイ・アレンは怪我から復帰してシュートスランプ気味と本領が発揮されていません。まあ、年齢的なものもあるし苦戦を強いられています。
かたや、シクサーズは好調です。とくにイグダーラが攻守で大車輪の活躍。キープレイヤーになっています。もともとディフェンスはいいですし、ポール・ピアースを圧倒するかもしれません。そうなればシクサーズが勝ち抜くかもしれません。

ヒート対ペイサーズ
ヒートは、ビッグスリーの一角であるボッシュが怪我をしました。ボッシュはセンターが弱いヒートのゴール下を守る大切なプレイヤーなんです。その彼が怪我をしたのはピンチです。
一方のペイサーズは、フロントラインが充実しており、肉弾戦に持ち込めれば勝機があります。ペイサーズは控えもそこそこ充実しているので、ベンチが弱いとされるヒートは分が悪いです。
ボッシュが復活すればヒート、ボッシュ不在ならペイサーズが勝つのでは。

レイカース対サンダー
これは、サンダーが勝つでしょう。デュラント、ウェストブルック、ハーデンが好調を維持しています。かたや、レイカースは、コービー頼みです。バイナムはプレーにムラがあるので(精神的に未熟)、シリーズを通しての活躍は出来ません。ガソール兄は疲れていますね。ワールドピースは。。。

スパーズ対クリッパーズ
クリッパーズが一回戦を突破できるとは思いませんでした。あの状況で勝ちきるのは、クリス・ポールのちからが大きのではないかと思います。
しかし、対スパーズは分が悪いですね。クリッパーズは若いグリフィンやデアンドレ・ジョーダンが実力を発揮できていません。特にグリフィンは怪我をしているのか精彩を欠いています。去年からあまり進歩していないというのもあるけれど、ダンカンさんのようなバンクショットを打てるようにならないと、この先リーグを代表する選手になれないと思います。力任せのプレーが多すぎます。

シクサーズとペイサーズが勝って、サンダーとスパーズが勝てば面白いと思います。
そうなると決勝はペイサーズ対スパーズになると予想します。しかし、そうなるとかなり地味です。。。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(1)|SPORTS|2012-05-16_07:55|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【NBAカンファレンスセミファイナル 】
シクサーズ対セルツシクサーズが敵地でひとつ勝ちました。この勝ちは大きいです。セルツは、ガーネットが頑張っていますが、ピアースがガス欠気味、レイ・アレンは怪我から

コメントの投稿

非公開コメント