STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

次の出張準備

そろそろ出張の準備で忙しくなってきました。
まだ一カ月先なんですが、GWをはさむのでそれほど時間はありません。マゴマゴしていたらあっという間に出張前日になってしまいます。

今回の出張の行程は、プロジェクトサイトの中で一ヶ所拠点(ホテル)を決めて、そこから毎日各エリアを周る(日帰りする)という予定になっています。片道4-5時間くらいかかりそうなエリアをありますが、拠点を定めてそこから多少時間がかかっても、毎日拠点に戻ってくるほうが、拠点を決めないで毎日ホテルを変えながら各エリアを周るよりも効率的なように思います。

しかしながら、一番遠くのエリアに行くときには、日帰りできる可能性が低いので、その場合は荷物をもって泊りがけでの調査になることを通達されました。

いわゆる山岳地帯です。おそらく移動時の車の時速は10キロくらいになるようなところです。このエリアに行く場合は、泊りがけになりそうです。雨季が重なっているのですが、それほど雨の量は多くないようです。よって、マラリアなどの心配はしなくてもよいのかなと思います。

すでにその地域を調査した人がいうのには、ホテルなどというものはない。国の宿泊施設(のようなところ)に泊まる。個室はもちろんない。5人一部屋。シャワーは水。お湯は出ない。山岳地帯なので夜は冷える(東南アジアのこの時期でも山岳部は気温が下がる)。というような地域のようです。水シャワーは夕方5時までに浴びないと寒くて使えないと断言していました。なかなかハードそうです。

兎にも角にも、今は準備するのみです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|WORK|2012-04-18_07:03|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント