STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

ダジャン(ビルマ水かけ祭り)in 東京

ビルマ水かけ祭

ミャンマーの水かけ祭に行ってきました。場所は日比谷公園。

昼前に行ってみると、早速ステージでは若者(ミャンマー人)がラップを歌っていました。ミャンマーラップ。初めて聞きましたが、なかなかファンキーです。でも、ラップはあまり好きではないので、正直うるさかったです。

出店が15軒くらい出ていましたが、ほとんどが食べ物系の店でした。ヌードル、焼き鳥、チャーハン、デザートなどが売られており、どれも大体500円くらいで、量は少なめだったと思います。実際500円はちょっと高いかなと。
ココナッツ仕立てのヌードルを食べましたが、イマイチな味でした。

あの出店は、おそらくレストランの経営者が出していたのだと思います。

面白かったのは、参加者のほとんどはミャンマー人であり、日本人の参加は少なかったように思います。たぶん日本人は1割くらいしかいなかったように思います。

こういう各国の催しものというのは、日本人にその国について知ってもらうというのが前提にあって、実施されるものだと思っていたのですが、この水かけ祭りというのは、純粋に在日ミャンマー人が楽しみための機会であるように思いました。

また行くかと言われれば、ちょっとそれはないなと思いますが、でもなかなか面白い経験だったと思います。




関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|日本(日記)|2012-04-16_07:44|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント