STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

ハンカチ王子

プロ野球が開幕しました。

今年の日ハムに関しては、監督の技量が未知数、ダルビッシュが抜けたと不安要素のほうが多かったのですが、開幕連勝と最高のスタートをきったように思います。

特に開幕戦。斉藤佑が開幕投手を務めることに関しては、かなりの賛否両論がありましたし、実際には否のほうが多くて、斉藤自身の耳にも届いていたと思うんですけど、開幕投手を任されたということを意気に感じて、ファンの驚くようなパフォーマンスを見せてくれました。

試合後のインタビューで、「泣いてしまうかと思ったけど、興奮しすぎてそういうことはなかったです。このあと(涙が)くるかもしれませんね」と言ってましたが、彼の心のこもった投球を見て、泣いていた人って結構多いんじゃないかと思います。

あとは、栗山監督の選手起用がここまでのところズバズバ当たっていると思います。監督としての技量はまだわからないし、どういうチーム作り、チーム戦術でいくのかまだよく分からないのですが、モチベーターとして選手をその気にさせる能力はかなり高いのじゃないかと思います。

開幕戦

2戦目
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2012-04-01_07:47|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント