STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

TIME定期講読が一年を過ぎた

アメリカの雑誌であるTIME

定期購読を開始してから1年が過ぎました。当初は1年で辞めようと思っていたのですが、自動延長機能をOnにしていたので、今年も定期購読する羽目になりました。気付くのがちょっと遅かったので、自動的に延長の手続きが進んでいたようです。

定期購読1年目の昨季は、たぶん半分も読めなかったと思います。消化率40%くらいではないでしょうか。

ダウンスパイラルにはまった気がします。最初は毎週1冊をクリアしていたのですが、出張時にどんどん溜まっていき、読めなくなっていきました。 

何か対策を講じないといけない気がしています。毎週一日TIMEの日を設定して、仕事帰りにカフェをしながら一心不乱に読み込むとか、しない限りまた溜まっていきそうです。

しかし、TIMEはやはり難しい英語を使っているので読むのが楽ではありません、自分の知っているトピックならそれほどでもないですが、まったくわからない宇宙の話やアメリカの共和党の政治に話とかにはなかなかついていけてません。

単語力も弱いと感じています。知らない単語が出てきたら、辞書を引き引き覚えていくしかないでしょうかね。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(3)|語学(英語、スペイン語)|2012-03-29_07:33|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【TIME定期講読が一年を過ぎた】
アメリカの雑誌であるTIME。定期購読を開始してから1年が過ぎました。当初は1年で辞めようと思っていたのですが、自動延長機能をOnにしていたので、今年も定期購読する羽目
まとめteみた.【TIME定期講読が一年を過ぎた】
アメリカの雑誌であるTIME。定期購読を開始してから1年が過ぎました。当初は1年で辞めようと思っていたのですが、自動延長機能をOnにしていたので、今年も定期購読する羽目
まとめteみた.【TIME定期講読が一年を過ぎた】
アメリカの雑誌であるTIME。定期購読を開始してから1年が過ぎました。当初は1年で辞めようと思っていたのですが、自動延長機能をOnにしていたので、今年も定期購読する羽目

コメントの投稿

非公開コメント