STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

ノングインレイ

ノングインレイ

なんだか、日本のビジュアル系バンドの名前みたいですが、ミャンマー料理屋の名前です。インレー湖という意味で、ヤンゴンにあるもっとも有名な湖です。アウンサンスーチーさんの家がこの湖の畔にあります。

この店は、例によって高田馬場にあります。駅前になるので、駅から1分かかりません。とてもナイスな場所です。

同じビルに1号店と2号店がありますが、どちらも結構狭いです。

このお店は、ミャンマー料理の中でもシャン系料理ということで、タイ料理に似ています。シャン族というのがミャンマーにいますが、シャン族は人種的にはタイ人と一緒です。平たく言うと、ミャンマーに住むタイ人ということになります。つまりシャン料理とはかなりタイ料理に似ていると言うことです。辛い料理が多いようです。

食したのは、豆腐そば(一番旨かった)、モヒンガー(一番ポピュラーなミャンマー料理)、かえるの炒め物(食感は鶏)、それとサラダ(名前失念)。

はっきり言ってどれも最高に旨かったです。

豆腐そば。ミャンマー的な豆腐の中にそばが入っています。豆腐はどろどろしており、ちょっと甘いです。ポッテリとした食感にそばが絡み、非常に美味。

モヒンガー。本場の味にはかなわないと思いますが、良いダシが効いていました。でも、ちょっとしょっぱいかなあ。

かえるの炒め物は、鶏の炒め物とほとんど同じです。生臭さとかはなかったです。

ミャンマービールを飲んでから、シャン酒という地酒を飲んだのですが、不思議な味でした。薬草が数種類入っているそうです。そして非常に強い。

全体的に味が濃いので、ご飯も貰いました。ご飯はタイ米でしたが、久しぶりに食べたので懐かしい味でした。シャン族の店員がなかなか話せる兄ちゃんで、ご飯はサービスにしてもらいました。こういうノリは好きです。

今度、仕事でミャンマーに行くんだと話しをすると、最近はどんどん日本人がミャンマーに行くんだと言っていました。僕が行く予定の地域は、相当暑いようです。しかも一番暑い時期だということです。

また来たいお店です。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(3)||2012-03-28_23:29|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【ノングインレイ】
ノングインレイなんだか、日本のビジュアル系バンドの名前みたいですが、ミャンマー料理屋の名前です。インレー湖という意味で、ヤンゴンにあるもっとも有名な湖です。アウ
まとめteみた.【ノングインレイ】
ノングインレイなんだか、日本のビジュアル系バンドの名前みたいですが、ミャンマー料理屋の名前です。インレー湖という意味で、ヤンゴンにあるもっとも有名な湖です。アウ
まとめteみた.【ノングインレイ】
ノングインレイなんだか、日本のビジュアル系バンドの名前みたいですが、ミャンマー料理屋の名前です。インレー湖という意味で、ヤンゴンにあるもっとも有名な湖です。アウ

コメントの投稿

非公開コメント