STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

休日の横須賀

今週の水曜日にアフリカへ発つ友人が実家に遊びにおいでと誘ってくれたので、横須賀まで行ってきました。

自宅から横須賀まで、2時間弱かかります。思ったよりも近く感じました。

まずはアメリカ軍基地へ。今日は運良く年2回のアメリカ軍基地開放日でした。

友人の実家から歩いていける距離にあります。歩いていて気付いたのですが、外国人が多いです。白人、黒人、ラテン系の人と様々です。

軍基地の周りは中に入る人々で大混雑しており、1時間くらい並びました。

中は治外法権というか、すべてアメリカ仕様になっており、道路の標識は英語です。見た限り、病院やボーリング場、ファストフードコートなどがありました。一部しか開放していないので、住宅施設は見れませんでしたが、病院はかなりの規模です。

昼を過ぎていたので、とりあえず何か食おうということで、ボーリング場へ。

アメリカでも見たことがないハンバーガー屋がありました。本場のバーガーを食すために列へ。店員は日系っぽい人で日本語を喋っていました。運良くアメリカドルを持っていたので、それを使いましたが、他の人は日本円を使っていたようです。

All Star Burgerのセットが6.3ドルでした。5百円ちょっとでしょうか。すべてサイズがアメリカンで、ドリンクのカップはおそらく1リットルくらい入る大きさです。もちろんリフィル自由。でも半分の500mlで十分です。

その後、外に出てプラプラと歩いたのですが、シナボンを見つけてしまいました。中米では欠かせないスイーツ・チェーン店のシナボン。まさか日本で(軍基地内だけど)見かけるとは思いませんでした。待っている列が凄く長かったので、食べることは断念しましたが、あの看板を見れて良かったです。

あとから調べてみたのですが、シナボンは1999年に日本に上陸し、そこそこ人気があったみたいです。でも、最終的には2009年に撤退したようです。あの強烈な甘さとシナモンの匂いが、日本人の味覚にはマッチしなかったのでしょう。確かにクセのある味ではあります。

軍基地の開放は4時までだったので、それから友人の車で横須賀、逗子、鎌倉あたりのお勧めスポットに連れていってもらいました。

こちらに来るのは初めてだったので、非常に楽しかったです。昔ペリーが日本に上陸した浦賀港とか渋いですし、海辺沿いの南国テイストのランニングコースはかっこよいいです。ロスのヴェニスビーチみたい。

最後に、友人お勧めのカリー(珊瑚礁)を頂き、鎌倉駅から東京に戻ってきました。

この七里ヶ浜のあたりは、オサレな店がたくさん並んでいます。友人曰く、店員の接客態度はかなり強気だということです。ちなみに珊瑚礁の店員さんは皆さんハワイアンのスカートみたいのを履いていました。ちょっとミャンマーっぽくもあります。

友人の実家に行くというのは、最近はなかなかないですが、面白いです。あとは地元愛は大切だと感じた次第です。

写真は後日アップします。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|日本(日記)|2012-03-26_18:33|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント