STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

宇宙兄弟

友人に勧められ読み始めました。


宇宙兄弟(1) (モーニングKC)宇宙兄弟(1) (モーニングKC)
(2008/03/21)
小山 宙哉

商品詳細を見る


漫画はあまり読まない(昔は読んだ)のだけど、凄く面白いからということで読んでみました。
実際、かなり面白い物語です。
宇宙のネタにした漫画なんて、久しぶりに読みました。21エモン以来だと思います。小学生の時に読んだけど、あれも面白かった。

兄弟が宇宙飛行士になって(弟が先になり、それを兄が追っかける)、月に行こうという話です。
主人公は兄のムッタになると思いますが、それぞれの登場人物のキャラがしっかり描かれているので、感情移入しやすいです。
弟のヒビトが飼っている犬のパグもかわいい。パグとかブルドック系のわんこは愛嬌があってよいです。

ムッタは、大泉洋とストロークスのアルバート・ハモンドJr(ギター)を足して2で割ったような顔をしており、親近感がわきます。

あとは、わりと肚に染みわたるようなセリフがちりばめられており、そういうのもいいです。

現在16巻まで出ており、映画化もされており、今年のゴールデンウィーク頃にやるようです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|書・映画・音楽|2012-03-21_07:37|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント