STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

ミンガラバー

ミンガラバーに行ってきました。

ミンガラバーとは、ミャンマー料理屋です。高田馬場にあります。高田馬場はリトルヤンゴンとも言われており、一説には5000人ほどのミャンマー人が住んでいるということです。

店は、高田馬場から徒歩5分くらいの場所にあります。

かなりレトロの雰囲気が漂っており、家庭料理屋と言ってもいい感じのお店です。ヤンゴン出身の夫婦が営んでいます。

料理の感想ですが、味にエッジがありませんでした。味の輪郭がぼやけているというか、これはこういう料理なんだというものが見えてきませんでした。あとは、凄く薄味でした。体には良さそうですが、あまりにも淡白です。

出張の時に、たくさん食したモヒンガーも注文しましたが、なんだかインパクトに欠けるモヒンガーでした。残念です。

唯一良かったのは、ミャンマーの国産ビールです。久しぶりに飲みましたが、美味しかったです。ちょっとアルコール成分が高いのが特徴で、ビールにおける世界的な賞を取っている有名なビールです。

高田馬場には、色々なミャンマー料理屋があるので、今度は違うところに挑戦したいと思います。シャン料理(ミャンマーだけど、タイ寄りの料理)とかいいですね。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)||2012-03-20_23:48|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント