STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

次の出張

まだだいぶ先の話ですが、次の出張が決まっています。前回と同じ東南アジアの某国です。

出張はおそらく5月中旬から3週間になると思うのですが、その時期は雨季になります。雨季と言うと水溜りがたくさん出来るんですね。ボウフラの格好の住処になります。何が言いたいのかというと、マラリアに気をつけなければなりません。

かなりのマラリア汚染地域と言われているので、対策を練らなければなりません。長袖、長ズボンで虫除けジェルを塗ること。サンダルをはかない。夜は蚊取り線香を焚く。

この出張では、かなりの僻地を約3週間かけて周ります。おそらく毎日滞在先のホテルが変わるかもしれません。毎日ではなくても、2-3日に一回は変わるでしょう。そうすると、洗濯物をどうしようという問題が発生します。雨季だと乾きづらいです。なので洗濯をしても一晩では乾かないでしょう。速乾性の下着、靴下は購入できますが、問題はワイシャツでしょうかね。なかなか乾きづらそうです。

毎日長距離の移動が予想されます。舗装されていないどころか、道すらついていないようなところも走ることになるでしょう。雨季になると、川ができるので道が塞がれる可能性もあります。かなりサバイバルな調査になるでしょう。

色々とありそうですが、楽しみではあります。特に土着の料理が楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|WORK|2012-03-19_21:12|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント