STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

新しい街の新しい集落

首都で滞在中のホテルの近くに小さな小さな集落があります。

どういう人が住んでいるのかというと、現在建設ラッシュに沸くこの街の屋台骨を支えている人々です。老若男女を問わず、色々な人が生活をしています。もしかすると、このホテルで働くスタッフも住んでいるのかもしれません。

自分の部屋から見ていると、朝7時頃に彼等は一斉に仕事場に向けて歩き始めます。次に、お昼頃になるとお昼休みなのか、一斉に住民は集落に戻ってきます。

お昼をとった後は涼しくなる夕方まで自分たちの集落で休憩をしているようです。夕方になると、また一斉に出かけはじめます。

面白いのは、朝の仕事に行くときの彼等と、昼に戻ってくる彼等の雰囲気がどことなく違うというのがなんとなくわかることです。お昼休みに戻ってくる彼等は歌なんか歌ったりして結構楽しそうです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|WORK|2012-01-29_17:06|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント