STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

日本食で体調を壊す

24日の夜に日本食を食べにいきました。そういう店がここにもあるのです。
別に日本食なんて食べたくなかったのですが、一緒に調査に来ている人たちが行きたいというのでお供しました。

ショッピングモール内にある店で、店員は日本語が少しできます。きっと日本にいたことがあるのでしょう。

カツどんを注文。

味はまあまあだったのですが。。。。

その夜中にどうも悪寒が発生。やけに寒いです。一応眠れたのですが、朝起きると胃腸に違和感が。熱もありそうです。完全にやられたようです。。。

しかし、怯むことなく業務へ。お腹は痛くないのですが、引き続き胃腸に違和感が。熱もある。

なんとかホテルに戻り、夕食は簡単に済ませとりあえず寝ようと思いました。でも、胃腸の違和感がどんどん大きくなり、全然眠れませんでした。でも朝方やっと違和感が薄れてきて少し眠りなんとか峠を越えました。

結局、回復するのに一日半。飲んだ抗生物質が効いたのかどうかよくわかりませんが、病院に行ク必要もなく回復して良かったです。もう少し長引けば救急外来に行こうと思っていました。

油断できないですね。油断していたわけではないけれど。現地食が一番安全だという。。。日本食は今後海外では控えます。



関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|WORK|2012-01-26_21:15|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント