STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

セキュリティ

全く安心して街を歩けるというのは精神的に楽です。
いつもレンジャーやら警察やらボディガードに囲まれながら仕事をしなくてはいけなかったり、安全上の問題で仕事以外の外出はすべて禁止される状況というのは、凄くつまらないし、精神衛生上悪いです。かなりストレスが溜まります。

この国では、そういったストレスとは無縁であり、夜中だろうがなんだろうが外出は問題ないですし、さらにいえば物を盗まれる心配というものをしなくてもいいと思います。それくらい安全であり、ノンビリとした国です。

例えば、ホテルではさすがにお金は金庫に預けますが、それ以外のパソコンや携帯、時計などは置いていても全く問題ありません。日本だとそれが普通だったりするわけですが、海外だとそうもいかずホテルの従業員が盗人だったという話はよく聞きます。(ちなみに、部屋の清掃は隅々まで行き届いており、チップを余計に渡したくなるくらいです。チップは20-50円くらい渡しています)

こういう環境で仕事が出来るというのはラッキーだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|WORK|2012-01-31_00:18|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント