STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

首都へ移動

朝8時に首都を出発し、プロジェクトサイトのある管区へ。首都から150キロほどと聞いており、2時間くらいで行けると考えていましたが、甘い考えでした。

道が一車線(両方)で、しかもクネクネしており、全然スピードがでません。結局3時間半もかかりました。しかも後部座席に3人で座ったので、身動きがほとんどとれずにハードでした。

到着した町の印象ですが、ずいぶん遠くに来てしまったなあという感じです。典型的な地方の町という風情でかなりレイドバックした雰囲気です。なんとなく開放的であり、海辺の町のような印象を受けます。
大きな建物はあまりないのですが、大学が2つあり、その他にも専門学校等がいくつかあるようです。大学は訪問したいと思っていますが、時間的に厳しそうです。

まずは、管区の担当者へ挨拶をして1時間くらい話し合い、それから関連のいくつかの施設を見学しました。関係者の皆さんは、我々を凄く快く迎え入れてくれてインタビューがしやすかったです。この国にきて思うのは、人々がとても柔和で穏やかなことです。協力的で話していて全然疲れません。男女共に癒し系が多いです。

施設の見学が午後6時くらいまでかかり、いったんホテルにもどりメンバーで中華を食べに。一番驚くのがその量です。BBQと炒飯と焼きそばを注文しましたが、どれも相当な量で半分以上も残してしまいました。
BBQは、すずめみたいのを食べましたが、なんとなく食感が食用蛙みたいでした。

明日から対象の施設を巡る旅になります。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|WORK|2012-01-17_22:47|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント