STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

インドからナイジェリアへ

自分の話ではないのですが。

昼間、自分のメールを開いているとオランダ時代の同級生だったインド人(医師)から連絡が入りました。
少しチャットをしたんですが、どうやら彼は一ヶ月前からナイジェリアにいるそう。

彼は、オランダへ留学する前は、たしかタンザニアで数年働いていたので(だからスワヒリ語ができる)、アフリカに戻ることにはそれほど大きな壁はないとは思うのですが、それにしてもすごい行動力です。家族で移動なんです。子供がまだ小さいはず。

どうやってその仕事(プライマリ・ヘルス・ケア的なプロジェクトの責任者)を見つけたの?と聞くと、ネットでという答えが。

うーん。やっぱりフットワークが軽い。

この仕事は3年の契約だそうですが、本人としては3年は長すぎると考えており、できれば早めに切り上げて博士課程に進みたいと言ってました。そしてその後はチャンスがあれば教職に就きたいと。

インドには、カースト制度があります。

彼はそれほど高い身分ではない(具体的に彼がどの地位というのはわからないが)ということなので、医師であってもそれほど待遇の良い仕事には就けないのかもしれません。

だから、きっと海外にチャンスを求めに行っているんだろう、と思いました。

彼はオランダに居たときに、最初に仲良くなったクラスメイトの一人だったので(よくカレーをご馳走になった)、いいキャリアを歩んでほしいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|WORK|2011-11-15_21:59|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント