STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

すみだトリフォニー

友人が演奏会をやるというので、錦糸町にある’すみだトリフォニーホール’へ。

軽い気持ちで見に行ったのですが、すごく良かったです。まず、このホールが素晴らしかったです。こんなに素晴らしいところで演奏できるなんていうのは、さぞかし気持ちがいいんだろうと思いました。観客もおそらく1000人くらい来ていたのではないでしょうか。

その友人は、以前からアマチュアオーケストラに入っているというのは知っていたのですが、こんなにも本格的なものとは知らずにいて、びっくりしました。

曲目
G.ビゼー/劇付随音楽「アルルの女」組曲より
G.マーラー/交響曲第5番 嬰ハ短調(2002年新校訂版)

クラシックは全然わからないのですが、そんな僕でも『アルルの女』は聴いたことがありました。
一方のマーラーは、名前は知っていましたが、曲は全く聴いたことがないものばかりでした。

友人は、トランペット奏者なのですが、自分が座った席が一番後ろだったこともあり、確認できなかったのは少し残念でした。

次の公演は、来年の5月らしいのですが、なんとボレロをやるそうなので、これにも行きたいと思います。


帰りに、韓国料理を食べてきました。

適当に見つけて入った店がここだったのですが、とても美味しい店で、とりわけチヂミが美味。

そして、韓国人の店員さんが非常に綺麗でした。あんな綺麗な韓国人は見たことがないな。

関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|書・映画・音楽|2011-11-12_07:47|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント