STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

南米パラグアイから戻り、2017年5月からタイ(バンコク)に行くことが決まっています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

同期と飲む

ホンジュラス時代の同期9名で新宿のアジアンキッチンで晩餐会をしました。ちなみに同期は21名。

このアジアンキッチンという店、結構オサレな感じで、アジアン的な雰囲気を醸し出しています。料理もまあまあ旨かったです。

しかし、他店との差別化という意味では、それほど差はないように感じました。

アメリカでは、『お客さんに対して特別な経験をしてもらうこと、特別な何かを提供できる企業こそが生き残っていく』と言われますが、そういう観点からみた場合、この店はそこそこのものを提供できているのではないかと感じました。


前置きはさておき、

4年ぶりにあった人が1名、1年ぶりが2名、半年ぶりが3名、あとはちょくちょく会う人たちでした。

ホンジュラス時代は新卒の人もいたので、それこそ当時22-23歳だった連中も今ではみんな30歳を超えました。

まあ、年を取ったというよりもは、年を重ねたということで。

関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|日本(日記)|2011-10-24_19:18|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント