STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

カズが走ることについて語ること

ナンバーの増刊号を立ち読みしました。表紙がキング・カズで彼が走ることについて語っています。

走るのは全てサッカーのためだとか、マラソンは2時間ジャストで走りたいとか、いろいろと面白いことを言っています。
現在44歳ですが、まだまだサッカーに対する情熱は覚めないようです。

でも、歳をとる中で、練習のためのランニングのスタイルはどんどん変わってきていると言います。

このナンバー増刊号。走る特集なんですが、HBC(だっけ?)の藤村Dが、札幌での走り方を紹介していました。旅ランで札幌を走ろうということです。つまり、旅で札幌に行ったついでに走ろうということです。

大通りから始まって、北海道神宮のほうへ走るのがナイスだということです。たしかに、大通公園は広いし走りやすそうです。でも信号にはひっかかるかな?

藤村Dといえば、イタリアのロケ(どうでしょう)で早朝ジョグをして足をくじいたことがありましたね。それについても言ってました。

村上春樹が行ってましたが、知らない街を走るのはいろいろなものを見ることができるということで勧めています。歩くには時間がかかりすぎるし、車だと見過ごすものがあるけれども、走りながら街を見るというのはスピード的にもちょうど良いということふです。

札幌は色々と走るところがあって楽しそうです。真駒内の方とか、北海道大学構内とか、豊平川沿いとか、モエレ沼公園とか、原生林の森とか(百年記念塔)、いろいろといい場所がありますね。トレイルするところも豊富だし、最高ですね。都会と自然のハーモニーがある札幌は、やはり偉大な街だと感じます。

でも、東京もいろいろ走るところがあります(そういえば、東京マラソン、抽選ダメだった。。)。

あすから、またジョグを再開しようと思います。忙しい時こそ体を動かして、酸素を多く取り入れることが重要です。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|書・映画・音楽|2011-10-12_21:22|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント