STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

Rock in Rioに関しての見識を深める

Rock in Rioだなんだと言っていましたが、じつはこのロックフェスについてよくわかっていませんでした。てっきり、毎年やっているブラジルのロックフェスのひとつくらいの認識でした。

でも、そうではないんですね。

Rock in Rioを知ったのは、高校のときに買ったジョージマイケルのRock in Rioでのビデオでした。多分、これって海賊版なはずです。実家のどこかに眠っているはずです。

これは1991年のものでした。1991年といえば、ジョージが最もノッている時期ですね。このあとのフレディマーキュリーの追悼コンサートも凄まじいものでしたが、このときのジョージも切れています。

Calling youを歌うジョージ

Rock in Rioは、1985年に始まったロックフェス。その後1991年、2001年と10年ごとにありました。そして、今年が2011年で4回目でした。ROCK IN RIO 4だったわけです。

このRock in Rioに派生したものとしてリスボンやマドリッドで行われる Rock in Rio LisboaとかMadridもあるんだそうです。こうなるとなんでもありだと思うんですが、Rock in Rioはやっぱりブラジルのリオ・デ・ジャネイロでやるのに限ります。

毎回2-3週間くらいの期間をとってやるそうですが、英国のグラストンベリーのフェスと双璧をなす世界でも1,2番目に大きなロックフェスです。(この時期の南米は、これから夏に向かうという非常に季節です)

もともと、チャリティ的な面があったのかはわかりませんが、今回のシャキーラのライブでは、Waka Wakaが始まる前にアフリカの子ども達が夢を語るビデオが流れました。

ブラジル人は、ノリが凄く良いですね。昨日のマルーン5やコールドプレイのライブでは、ほとんどの曲で大合唱でした。こういうのってなかなか凄いです。日本ではあまりないですね。そもそも英語が出来ないし。ブラジル人、意外と英語できるのか?と思いました。

しかし、ぜひ行って観たいロックフェスです。(ロックフェスに行ったことないけれど)。ブラジルには行ったことがないし、南米すら行ったことがないですが、いつかいって見たいところです。

ウィキペディアによると、2013年にメキシコのモントレーでRock in Rio Latin Americaというのが実施されると、昨日までは載っていたのですが、今見るとUnconfirmed(未決定)なっていました。。。

でも、メキシコなら行けるかな。メキシコならManaがトリのはずだし、フリエッタ・ベネガスやアレックス・シンテックなどが出てくるだろうし、それはそれで面白そうです。

良かったパフォーマンス

観客に助けられたコールドプレイ

仕切りの上手かったマルーン5

客の乱入にも動じないシャキーラ

シャキーラは、裸足であんなに動き回ってしかも、しっかり歌うというのは凄いですね。年齢を重ねるごとにドンドン綺麗になっていく。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|書・映画・音楽|2011-10-03_23:26|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント