STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

Rock in Rio (リオのサンバカーニバルと並ぶ一大イベント)

ロックインリオ。

たまたまyou tubeをチェックしていたら、rock in rioがLIVEで放送中とのこと。これは見逃す手はないと思い、早速チェックしてみると、http://www.youtube.com/rockinrioeuvou?feature=tickerやっています。結構映りがいい。

今日のラインナップは、これからレニークラヴィッツ(感涙)、シャキーラ(号泣)と凄まじいです。リオ市民に嫉妬です。

今回のrock in rioは、ラインナップがえげつないです。

スケジュールが週末2週に渡って行われる今年のrock in rio。ざっと顔ぶれを見ると、レッチリ、ガンズ(!)、エルトンジョン、コールドプレイ、MANA(!!)、スティービーワンダー、メタリカ。これにマドンナでも加われば最強なのですが、これでも十分最高です。

最終日のいわゆるオオトリを務めるのが、なんとガンズといういうことでそれはちょっと心配です。アクセルのコンディションはどうなんでしょう?

このメンツだと、南米でやっているのだし、どう考えてもシャキーラが一番だという気がしないでもないですが。でも、南米だとガンズみたいなハードロックの人気は絶大だし、アリなのかな?

これだけの大物が揃うと、中南米(スペイン語圏)からはシャキーラとMANAくらいのレベルじゃないと太刀打ちできないのですね。MANAでさえ、トリではなくて後ろから三番目の順番になります。

とにかく、テンション上がりまくりです。週末は完全休養の予定ですので、rock in rioを鑑賞します。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|書・映画・音楽|2011-10-01_11:09|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント