STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

いろいろなメディア

中米にいると大概のニュースはアメリカからもしくは、南米、スペインからのものに限定される傾向がありますが、ここでは色々な国のテレビチャンネルを見ることができます。

ドイツ
ドイツのチャンネルが2つくらい入ります。
スポーツニュースでは、ドイツのブンデスリーガの情報が入ります。例えば、香川がゴールを決めたとか、長谷部がゴールキーパーになったとかというニュースを見ました。わりと日本人選手の活躍がニュースになっているという印象を受けます。大柄だけどクイックネスに劣るドイツ人の中で、日本人の俊敏性が活かされているブンデスリーガではこれからも日本人の活躍は増えていく気がします。

フランス
フランス語がわからないので、何を言っているかさっぱりですが、それでもフランス語独特の発音を聞いていると結構楽しいです。

アルジャディーラ
典型的なイギリス英語だったので、イギリス系のチャンネルだと思いましたが、アルジャディーラでした。この放送局は日本でもたまに聞きますね。昨日はこのチャンネルのドキュメンタリー番組でハイチの特集がされていました。ハイチのNGOの活動の話です。いろんなNGOが入ってきているけれども、各自がバラバラのことをやっているので、なかなか国として地震後のリカバリーが進んでいないということです。確かにあの国では政府がドナーをまとめるような能力は備わっていないように思うので、政府にそれを求めるのはちょっと難しいという印象を受けます。でも、この国でハイチの番組を見るというのは結構不思議な感じです。

他の南アジア系の番組などがやっています。
感情過多、オーバーリアクション的なドラマ(見ているだけで脱力してしまうくらいのテンション)がやっており結構笑えます。ああいうのはラテン文化の専売特許だと思っていましたが、このあたりでも同じようなテンションでやっています。言葉が分からないのですが、役者の表情や芝居を見ているだけで、結構笑えます。>
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|WORK|2011-09-22_00:44|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント