STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

Night Running and Pain in the Neck

東京は、連日34-5度と大変なことになっていますが(もっと大変な地域もあるけれども)、走っています。

日が暮れれば、それほど暑いとは感じないので走っていてもなかなかさわやかです。相当量の汗はかきますがそれが気持良いです。でも、それほど長い距離を走ることにはまだ躊躇しており、大体4-5キロくらいを走っています。本来ならさわやかに10キロランとかしたいですけれど、そうなるとどうなるかな。

仕事柄、ディスクワーク中心で職場にいる限り汗をかかないし、運動不足になって体中が固くなってくる感覚を覚えるので、それだけは回避しなければと思い、そんなわけで走っています。

体中が固い感覚というと、最近首の調子がどうもおかしいです。以前、カイロの先生に首がちょっと固いねといわれたことがあり、運動をしないと首が固まってしまう傾向があるのは、自覚しています。

枕の問題もあるのかもしれません。ちょっと良い枕でも購入する時期に来ているのかもしれません。年を取ったということでしょうか。


Pain in the neck (pain in the assともいう)というイディオムがありますが、これは『首の痛み』という意味ではなく、『悩みの種』という意味で使われます。首の痛みが悩みの種という意味になるのだから、アメリカ(イギリス)でも首の痛みというのは普遍の問題なのかなとも思ったりします。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2011-08-13_10:38|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント