STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

Mr. IKEGAMI

ディフェンスに定評のある3年の池上ではなくて、ジャーナリストの池上彰さんです。

「なんとかしなきゃ!プロジェクト」の1周年企画トークイベント「池上彰と考える『支援される日本、支援する日本』」

に行ってきました。場所は市ヶ谷のJICA研究所。あの坂がきつかったですが、無事にたどり着けました。会場は280席用意されていたようですが、満員御礼でした。さすがに池上さん。ネームバリューが違います。

マスコミの人なども来ており、結構お金がかかっている印象でした。

池上さんのユーモアを織り交ぜた、よどみのない司会進行はさすがだと思いました。パネリストの発言に、自分の知識をすぐに結びつけてまとめる力が、非常に上手であるなと。我々来場者をグイグイと惹きつけていました。テレビで見る限り、それほど興味がある人ではなかったのですが、このように直に話しを聞くと、その経験に裏付けられた業に感服してしまいました。

また機会があれば、話しを聞いてみたいです。

トークイベントの内容ですが、今後も国際協力を行っていこうという呼びかけだったように思います。会場からの質問、事前に受け付けられた質問でも、何故今ODAなんだ?というものがたくさんありました。

その答えとしていわれていたのは、『日本も途上国に依存している』、『途上国の問題はグローバルな問題』、『人道的見地から』ということでした。

まあ、そういうことなのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|WORK|2011-08-07_09:25|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント