STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

再開

また、少しずつ走り始めています。忙しいときこそ走る。基本方針にしたいです。

RUN TONEで走っています。

だいぶ馴染んできました。馴染んでくると、かなりソールが揺れることに気付きます。走っているとソールが動いている感覚を覚えます。これが所謂、『空気が移動するバランスポッドを搭載し、砂浜をランニングしているような心地よさ』ってやつかと納得です。

最初の頃は、それほど感じなかったのですが、やっとバランスポッドを感じれるようになってきました。今日は5キロほど走りましたが、足の疲労が結構あります。そうとうな負担がかかっているのがわかります。とくにふくらはぎがパンパンです。美脚とかは興味ないのですが、筋肉がつくのは大歓迎です。

昼休みに本屋で、こんな本を見つけました。身体論が好きなんですが、これもまた身体について述べています。さらっと立ち読みしただけですが、結構おもしろそうなので、ちかいうちに買いそうです。こういうのを読みながら、運動をするモチベーションを上げていくのは、自分には必要だと思っています。そうでもしなければ、なかなか自発的に走るっていうのは難しいです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2011-08-04_21:38|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント