STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

携帯用ボトル(濾過機能搭載)


bobble ペットボトル レッド [HD656]bobble ペットボトル レッド [HD656]
()
不明

商品詳細を見る


昨日、昼休みに雑誌を立ち読みしていたら、面白いものを見つけました。
携帯用の濾過機能がついたペットボトルです。アメリカで発売されて以来、結構な人気なようです。
ボトルには水が550ml入るようなので、一日分にしては少し少ないですが、持ち運びを考えると絶妙なサイズだと思います。アメリカ人には小さいのかなと思うのだけれど、きっと市場調査を考えて作られたものなので、アメリカ人にも適したサイズなのでしょう。

こちらにも。かなりポップな出来映えです。

デザインが秀逸ですし、機能的にもなかなかよさそうです。
ただ少し高い気もします。本体が1780円で交換カートリッジが980円(も)します。でも健康を考えればそして美味しい水を飲めることを考えれば安いのかも。日本の技術があれば、同じようなものをもっと低価格で作れそうな気もします。

国内で使う必要はないと思いますが、これは出張の際に威力を発揮しそうです。海外ではたとえペットボトルに入った水でさえ油断できないです。そこに神経を配るのは面倒くさいのですね。昔、カンボジアで怪しいペットボトルを購入してえらい目にあったことがあります(水だけのせいではないと思いますが)。そんなわけで、興味のそそる商品です。

成田空港に売っているそうなので、次回の出張の際には買ってみようかなと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|TRAVEL|2011-06-01_07:27|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント