STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

全米大学バスケット男子~コネティカットが優勝。

マーチマッドネスの決勝が行われ、コネティカット大学バトラー大学を破りました。
戦前どおりの結果になってしまいました。バトラーは去年に引き続き準優勝。

バトラーのFG率が1割8分っていうのは、相当低いです。こんなの見たことがない数字です。
試合を見ていないので、コネティカットのディフェンスが良かったのか、それともバトラーのオフェンスがお粗末だったのかわかりませんが、ずいぶんな試合だったようです。

コネティカット(別名U-CONN)は、これで3度目の全米制覇です。

99年はリチャードハミルトン(現デトロイト・ピストンズ)が、04年はオカファー&ベンゴードンが優勝に導きました。

こうなると、U-CONNも立派な名門ですね。
関連記事
スポンサーサイト

comments(1)|trackback(0)|SPORTS|2011-04-05_20:43|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです