STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

プレゼン終了

プレゼン終了しました。
凄く疲れました。

午後2時開始-
日本の政府機関関係者3名、地方自治省スタッフが7名で計10名の前で発表しました。
地方自治省のスタッフは、DAC長、DAC3名、シニアオフィサー3名が出席したのですが、思いもよらなかった人(DAC3名)が来たので、少々面を食らいました。

最初に自分が発表(予定では30分)をしてから、その内容について皆で議論をする予定だったのですが、私の発表の合間に質問をして、それに対して私が問いに答えるという形になりました。
全部で1時間半くらいかかりました。

議論は、かなりガチンコの展開になりました。
私が、実際に各郡を回り、見てきた事実を述べると彼らの顔色が変わりました。
やっぱり彼らにもプライドがあるし、そうなってしまうんですよね。
特にDACについては、彼らの管轄する郡についての実際に起こっている問題などを指摘すると、それに対する反発がすごかったです。
こちらの考えとしては、少しきついこと(事実を事実として述べること)を言って、彼らに新たな視点をもってもらうということを焦点を当てました。
それがどれくらいできたのか分かりませんが、当初の目論見の半分くらいは達成できたのではないかと思います。

発表の内容に関しては、ほぼ満足しています。
しかし、地方自治省側から、このプレゼンをこのまま残すことには抵抗があるようで、手直ししてからもう一度提出するように求められました。

今回、このようなプレゼンの機会を与えられて、感謝しています。
地方自治省PHC局のトップに対して、このような形で自分の活動を発表できたことは、今後のためにも役立ったと思います。

自分の活動を振り返ることができたし、自分の英語力の無さを再確認す良い機会になりました。

とりあえず、プレゼンが終わりました。
これから日本語の報告書と英語の報告書(今日、同僚に直された)を仕上げます。

あと5日。

DSCN4738.jpg

報告終了後、メインモールのカフェで小休止
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|日本(日記)|2008-07-05_06:19|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント