STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

約3年ぶりの再会

約3年前にボツワナでお世話になった友人と久しぶりに再会しました。
そうか、ボツワナからもう3年も経つのかというのが正直な感想でした。

この友人は、ボツワナで車を持っていたので、首都のハボロネで色々なところに連れて行ってもらいました。僕はボツワナには5ヶ月しかいなかったし、なかなか仕事ばかりだったのであまり遊ぶ余裕も無かったけれども、この方のおかげでボツワナの首都での生活をそれなりに楽しむことができました。ですので非常に感謝しているのです。

ふたりであそこも行ったし、そこも行ったよなあという話になるのですが、なかなか名前を覚えていないものです。二人でなんだっけ?と思い出そうとするもののどうしても思い出せないものです。人間はこうやって歳をとるんですね。

色々なことに興味のある人で、いまだに古着をアフリカのある国に送っているという話やエコなどの話をしていると、やはり自分ももっともっと色々なものに興味を持ったほうが良いのだろうなと思いました。

現在自分が興味のあるものはというと、仕事のことを別にして考えると、1投資、2ランニング、3読書ということでこれってあまりにも普通すぎるように感じます。1に投資がくるあたりがすごく我欲にまみれているっぽくて嫌ですね。自分で言うのもなんですが。。。せめて、1にランニングが来るようになりたいものです。

人と比較することほど愚かなことはないとは言いますが、でも比較して得る判断材料もあるわけで、色々考えてしまいます。

何を書いているのかわからなくなってきましたが、久しぶりの再開は楽しかったというのが結論です。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|WORK|2011-03-31_23:15|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント