STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

Van Halen

Van Halenのベストを聴きました。96年に出たものです。
これは、デビッド・リー・ロス後のいわゆる大人のロックバンドになった(なってしまった)頃の選曲が中心となっています。
どれも同じに聞こえてしまいますね。といったらファンに怒られそうですが、サミーヘイガーの分別のあるボーカルがあまり好きではありません。昔思うのですが、サミーの体格ってなんかロックシンガーっぽくないんですよね。ああいう体型だから、あのような高音がでるのかもしれませんが。

僕は、やはりデビッド・リー・ロスの頃のロックンロールオールナイト的なノリが大好きです。彼ほどのお気楽なロックシンガーってあんまりいないのではないかと思ってしまいます。彼のような人間を輩出してしまうアメリカって凄い国だと思ってしまいます。

2007年(?)Van HalenのJump(もちろんデビッド・リー・ロス)

エディがずいぶんとシェイプアップしてカッコいいです。ベースは、誰?

83年に出たJumpのビデオクリップ

いわずとしれた超ヒット曲JUMPのミュージックビデオ。デビッドがはしゃぎまくってます。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|書・映画・音楽|2011-02-16_22:19|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント