STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

南米パラグアイから戻り、2017年5月からタイ(バンコク)に行くことが決まっています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

LANG-8

http://lang-8.com/

本屋で立ち読みをしていると(本屋は一日中いても飽きない)、面白いサイトが出ている本を見つけました。
本自体のタイトルは忘れましたが、そのサイトは英語(やスペイン語)で日記を書くと、世界中の誰かがそれを添削してくれるというものです。早速、登録しました。登録後、スペイン語で自己紹介を書きましたが、さっそくどこかの誰かが僕のスペイン語を直してくれました。しかも1時間以内に。なかなかボランティア精神のあふれる人です。

基本的に、添削してくれるのは、使われている言葉を母国語としている人です。ですから、たとえばホンジュラス人が日本で書いた日記を、僕が添削することも可能です。サイトでは、登録者を検索する機能があるので、日本語を学んでいる人々を容易に探すことができます。さらに、それらの人々とつながることができます(mixiのマイミクみたいな機能)。このサイトがどこまで伸びてくるかわかりませんが、スペイン語を気軽に添削してもらえるのは非常に有難いです。

コツコツと日記を書いていれば、スペイン語が上達しそうです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|語学(英語、スペイン語)|2011-01-28_08:17|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント