STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

スピードをつける練習(ハーフ2時間をきるために)

少し調べたのですが、ハーフマラトンで2時間を切るには、どうやらスピードをつける練習をすることが効果的だということです。

キロ5分40秒で、ギリギリ2時間ペースになります。

練習では、キロ5分で10キロくらい走ることが求められるようです。求められるというよりも、そうしなきゃ2時間切るのは無理なのではないかと思っています。

とにかく、本番よりもかなり早いペースである程度の距離を走ることによって、スピードを体感するのだそうです。

しかし、キロ5分を10キロも続けるのは、結構つらそうです。50分で走りきるということですからね。

今週中に一度挑戦したいと思います。

心拍数は165くらいまで上がりそうですが、心肺機能を鍛えることになるので一石二鳥でしょう。

昼休みに、本屋で月刊ランニング(?)を手にとってしまいました。
自分の中で、かなりマラソンモードになっているようです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2011-01-24_22:21|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント