STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

少し早めの帰省

有休を取り、一日はやく実家に戻ってきました。結局今年は、3回戻ってきました。まあ、良い回数ではないでしょうか。帰れるうちに帰るというのは非常に大切な気がします。今回は、羽田からのチケットがとれず、やむを得ず成田経由でしたが、成田は遠いです。京成の快速特急だと2時間くらいかかります。成田からの国内線は初めて乗りましたが、混んでいなくて良かったです。でも、きっと明日か明後日からは混むのでしょう。

びっくりしたのが、ナカナカ外国人が多かったことです。搭乗者の3割以上が外国人でした。アメリカ人や北欧人(おそらく)が多かったように思います。こんなに多くの外国人が北海道に来るとは思いもしませんでした。彼らは、きっとスノボーをやりに行くのでしょう。でっかいバッグを背負っていました。彼らの多くは、きっと母国から成田に着いてそのまま北海道に来たのでしょう。今晩は、どこに泊まるのかな?札幌か、それとも直接ニセコに行ってしまうのかな。スキー場での年越しというは、今まで経験したことはないですが、きっと楽しいのだと思います。カウントダウン中もスノボーやスキーをしているんでしょうね。

明日は、大学時代の友人に会う予定ですが、その前のノルウェーの森でも見ようかと思っています。札幌の映画館に行くのは、きっと千と千尋の神隠し以来だと思います。10年以上前になります。学生時代ぶり。

ユナイテッド・アローズの会員セールが今日から始まっている模様なので、それにも顔を出したいと思います。
札幌の街(店の場所とか)も結構変わったのかな。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|日本(日記)|2010-12-28_00:06|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント