STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

スパーズ対ナゲッツ

久方ぶりのNBA.
スパーズが、絶好調です。まだ3敗しかしていません。
誰も予想しなかった結果を残しています。

主力が調子を維持しつつ、若手が育っていて、選手層が厚くなっています。

キーは、ジノビリでしょう。
33歳で、もうこれ以上は期待できない年齢になってきたなと思っていましたが、絶好調です。

今日も自分のミスを取り消す決勝点+最後のオフェンスチャージを獲得。
勝負どころでしっかり仕事をするのは、まるでスラダンの仙道のようです。

レギュラーシーズンは、ジノビリ中心で、プレイオフからはダンカンで行くのか、それとも今シーズンはずっとジノビリで行くのか、目が離せません。

我が、ブレイザーズは、渋いシーズンを過ごしています。
ロイの膝が。。。(涙)
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2010-12-17_22:04|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント