STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

朋友

hotmailを開いていたら、アメリカ時代に仲の良かった台湾人(年下のくせに妙に面倒見が良かった)からメッセが届きました。

彼は、アメリカの大学を卒業した後、台湾に本社のある企業に就職し、台湾とアメリカを行ったり来たりの生活をしていたのですが、ついにグリーンカード(永住権)を取得したらしく、ちかいうちにアメリカに居を構える予定だと言います。サンフランシスコからわりと近いところに住む予定なので、いつでも遊びに来いと言ってました。サンフランシスコといえば、対岸のオークランドにアスレティックスやウォーリアーズ等のプロチームがあります。一度行ったことがありますが、やけにザラザラした感じの街でした。治安はそれほど良くなさそうです。

彼の両親は、数年前にグリーンカードを取得し、現在は市民権も手に入れたようです。永住権と市民権の違いがようわかりませんが、彼曰く市民権をゲットした場合アメリカにずっと住む必要はなくなるそうで、現在両親は台北に住んでいるようです。ずいぶんスケールの大きな話です。日本では、なかなかこんなケースは無いのでは?少なくとも、私の知り合いにはいません。

彼とはもうすでに10年くらい会っていないのですが、facebookやらmessengerのおかげで10年も会っていないという事実を忘れてしまいます。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|日本(日記)|2010-11-29_07:40|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント