STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

決勝はオランダとスペイン

もうずっとサッカーに関してしかブログを更新していないのですが。。

スペインがドイツに勝ちました。
今日のような中盤の充実具合を見ると、スペインはやはり世界最強のチームなんだと再認識しました。
2年前のユーロ2008で優勝したときがスペイン代表のピークだったと思っていましたが、今日のドイツ戦を見ていると、ポゼッションサッカーの凄みというか強みが十二分に出ていました。

フェルナンド・トーレスをはずしてビジャのワントップにして、その中盤を分厚くしたスペイン。
一方のドイツは、足がぜんぜん動いていなかったですね。守備一辺倒。
もっと勇気を持って攻めても良かったのかなと思います。守備に力を注ぎすぎて、後半はかなりバテてました。

試合は、スペインが終始押し気味に進め、点が入るのは時間の問題でした。
チームの精神的支柱であるプジョルのゴールでの勝ちに、スペインはノッてきます。

オランダの相手がスペインなら勝てると思っていましたが、今日の試合を見る限りちょっときびしいんじゃないかという気がしてきました。
オランダが勝つイメージが湧きません。。。

でも、日曜日はオレンジのシャツを着てオランダを応援しようと思っています。

関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2010-07-08_11:51|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント