STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

エルサルバドル

来週の月曜日から中米のエルサルバドル国に出張になります。
今回のミッションは、3ヶ月。長いです。

エルサルバドルといえば、中米の日本と言われるくらい勤勉な国民性を持つ国です。
国土は、およそ九州の半分で人口は600万人ほどです。
国外におよそ200万人のエルサル人がいるといわれ、そのほとんどがアメリカにいるそうです。
おそらく、不法移民が多いと思いますが、彼らが母国に送金するお金の量はかなりの額であり、このお金によってエルサルバドルが国として成り立っているといっても過言ではないでしょう。

治安は、例によってそれほど良くありません。
マラス(若者ギャング)が社会問題となっています。
これは、ホンジュラスやグアテマラと一緒ですね。

これから、パッキングをしようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|WORK|2010-06-18_21:28|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント