STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

ワールドカップ開幕

4年に一度のサッカーの祭典が始まりました(アメリカ人以外、誰もNBAのファイナルなんて見ていないでしょう)。

たとえで、ワールドカップというのは国の名誉をかけた戦争だという言い方をされますが、だからこそみんな熱狂するんだと思います。

日本では、過去の大会に比べて盛り上がりにかけているようですが、私は楽しみにしています(家にテレビが無いけど)。

注目は、もちろん母国日本なのですが、そのほかには縁の国であるオランダとホンジュラスに期待しています。

オランダは、毎度選手のクオリティは高いのですが、人種間の内紛やらで国際大会(特にワールドカップ)では最近結果を残していません。
しかも、今回はエースであるロッベンがハムストリングを痛めてしまったので、優勝候補から脱落した感が否めません。
ロッベンのいないオランダは、ただの強豪に成り下がってしまいます。

ホンジュラスは、おそらく予選敗退しそうですが、同じスペイン語圏のスペインやチリとノーブローの打ち合いを演じて欲しいです。

ほとんど縁がないですが、メキシコのサッカーは好きです。
体力的に恵まれていなくても、全員で守って速攻というパターンで、毎回グループリーグを突破しています。
ベスト8の壁は高いけれど、ベスト16には残るんじゃないでしょうか。

日本は、緒戦のカメルーンに勝って、オランダに負けて、デンマークに引き分けになるような気がします。
カメルーンのエトーは、欧州でも活躍している大エースですが、チームを引っ張るリーダータイプの選手ではないような気がします。
昨日、NHKでやっていたエトー物語を見ていてそう思いました。
リーダー不在でディフェンスが弱いといいますし、十分勝機があると考えます。
オランダには、おそらくボロボロに負けるかもしれません。1-3くらいで負けそうです。
たくさん点を入れられても良いから、1点くらい取ってほしいです。
デンマークは、よく分かりません。
相手も予選突破がかかる試合だと思うので、気合十分で望んでくるはずです。



関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2010-06-14_07:04|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント