STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

レブロンがパッとしなくても

NBA

東カンファレンス準決勝
キャブス対セルティックスの第3戦は、キャブスが圧勝しましたね。
これでセルティックスの2勝1敗。
キャブスは崖っぷちから一歩前進。
これでまだまだわからなくなりました。

プレイオフに入って、セルティックスのDが機能していないように思います。
この第3戦も、100点以上取られていますし。
セルティックスは、Dで66勝したチームだと思うので、Dで頑張らないとファイナルには進めないのではないでしょうかね。

一方のキャブスは、レブロンのシュートが安定していません。
シュートの感覚が戻らないようであれば、ちょっとしんどいです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2008-05-11_14:24|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント