STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

台湾(桃園)でのヒトトキ

帰りの飛行機が台湾経由(トランジットの関係で一泊)だったので、台湾の桃園を散策しました。

現在、台湾の桃園のホテルにいます。
桃園の台北から車で45分くらいの場所にありますが、国際空港があります。
アムスから台湾までの道程

15日14:45 アムステルダム出発
16日06:45 バンコク到着
16日08:20 バンコク出発
16日13:15 台湾到着


アムスーバンコク間は11時間。
バンコクー台湾間は3時間30分かかりました。
ちょっと計算が合わないのは、飛行機に乗ってから待たされたりしたからです。
というわけで、飛行時間は14時間半。

明日は、台湾-日本(およそ3時間半)の飛行予定です。

全行程18時間弱ですね。

長いですねえ。
以前、イギリスー日本(スリランカ経由)で20時間というのがありましたが、こういうのはもう終わりにしたいです。

以前は、飛行機内で楽に寝ることができたのですが、最近は寝れません。
今回も14時間半のうち5時間くらいしか寝ることができませんでした。


台湾には、昼の13時に到着して、送迎バスで桃園ホリデイホテルというところに来ました。
このホテルは、中華航空と繋がりがあるようです。
なかなか良いホテルで、30ユーロでした。

時間があったので、8年ぶりに台北に行こうかと思ったのですが、やっぱり辞めにして、桃園市内を歩きました。
この桃園もなかなか大きい町で3時間くらい歩く羽目になってしまい、足が棒になりました。

ホテルから歩いて1時間くらいで駅に着きます。
駅に着いたのは5時くらいでしたが、学生(中高生?)が沢山いました。

その後、夜市(ナイトマーケット)で食事をしました。
麺、水餃子を最初に食べて、そのあとに水餃子を6つ食べ、最後に牡蠣入りの台湾四季お好み焼きを食べました。
かなり満腹になりましたが、これで約5百円。
安いと思います。そして美味しかったです。
交通費と食費は安いですね。台湾は。

久しぶりの台湾ですが、街の風景はあまり変わった気がしません。
コンビニが増えたと思いますが、台湾特有の個人焦点が軒を連ねています。
以前来たのは2001年で、ちょうど台湾経済の全盛期だったと思います。
現在は、かなり厳しい状況のようですが、そういう感じはあまりしなかったですね。
あいかわらず夜市は賑わっています。

オランダと比べるのはどうかと思いますが、やはり車とスクーターの多さが目に付きます。
きっと日本も同じでしょうが。あとは、店の看板が凄いですね。
街の景観もあったもんじゃないです。

こういうのを見ると経済面では欧米に追いついたとは言っても、文化の面ではまだまだ差が有るように(日本も)思います。


明日は朝6時40分のバスで空港に向かいます。

P1030951.jpg
8年ぶりのタピオカ紅茶(65円くらい)


P1030952.jpg
エイズのシンボルが・・・


P1030954.jpg


P1030959.jpg
奥さんが餃子を作り、旦那がそれを蒸します。
マスクをしているのは、インフルエンザの影響か?それとも衛生観念?
なかなか好感のもてる夫婦です。こういう店は流行るでしょう。


P1030961.jpg


P1030962.jpg
とりあえず、注文するときは英語が通用しないので、指差して欲しいものを言います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|TRAVEL|2009-09-16_23:46|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント