STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

日本対オランダ、日本対ガーナ

サッカー日本代表が来蘭します。

9月5日と9日にそれぞれ、オランダとガーナと対戦します。

できれば、5日のオランダ戦を見に行きたいですが、ちょうどその頃は論文のプレゼンがあるので、厳しそうです。しかも、アムスからちょっと遠い場所でやるみたいですし。

しかし、9日のガーナ戦はもしかしたら見ることができるかもしれません。
試合はユトレヒト(ミッフィーの故郷)であります。
ガーナ人のクラスメイトを誘ってみるのもいいかもしれません。

オランダ代表は、攻撃陣だけをみると、世界屈指です。
ファンデルファート、ロッベン、カイト、ペルシ、バベルと豊富な人材です。
日本にとってみればうらやましすぎるメンツです。

しかし、伝統的にチーム内でのケミストリーが上手くいきません。いわれているのは、白人とスリナム系黒人との対立が毎度あるそうです。
そういうわけで、国際大会でも前評判は高いのですが、W杯ではあまり良い成績を上げていません。
さらには、戦術的に攻撃力を前面に出すチームなので、守りの強いチームには弱いです。
去年のユーロ2008では、もしかして優勝するんじゃ?という戦いぶりで予選を圧倒的な強さで突破しましたが、決勝トーナメントでは負けています。(攻撃型のチームが勝ち抜けトーナメントで優勝できないのはどのスポーツでも一緒のようです)

ガーナは、どういうチームかわかりませんが、アフリカの強豪国でしょう。
アフリカンネイションズカップ4回優勝しています。
ちなみにW杯出場は、ドイツ2006年大会が初めてのようです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2009-07-19_19:53|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント