STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

ジュネーブ最終日


最終日は、フリーです。
朝から、散策に出かけました。
夜、暑くてよく眠れなかったのですが、せっかくの最終日だし使わない手はありません。

10時にWHOに行き、買い物をしました。WHOのデザインが入ったトートバッグを買いました。
買い物バッグとして使えそうです。


P1030330.jpg
UNICEF本部


その後、無料のフェリーに乗ろうかとも思ったのですが、せっかくだからフランスに行ってみようと思い、バスでフランス国境を抜けました。
国連欧州本部の前にあるバス(F)に乗り、一本で国境を越えられます。
今回の旅行では、3日間のフリーパス(乗り放題)をもらっており、それを使えば電車、バス、トラムを乗ることができるのですが、国境を越えると使えません。
しかし、バスが非常に混んでいたので、バス料金を払うことも出来ず、降りてしまいました。
(ジュネーブでは、乗り物に乗っていても、一回も搭乗券の提示を求められませんでした)

行った町は、Ferney-Voltaireといい人口8000人弱の小さな町です。
20分くらいで着きました。

P1030336.jpg


P1030340.jpg


P1030338.jpg

観光案内所があったのですが、ランチ時間だったので閉まっていました。
普通、昼時だって観光案内所は開いていると思うのですが。。。
1時間くらい、プラプラしてからジュネーブに戻ってきました。

ジュネーブもフランス語だし、あまりフランスとの違いは分からないのですが、物価はかなり違いました。
この小さな町でスーパーに入りましたが、アムスよりも物価が安かったです。もちろんユーロも使えますしね。
国連機関で働いている人が、フランス側に住むという話もなんとなくわかります。

ジュネーブに戻り、レマン湖の140mの噴水を見に行きました。
140mの噴水がこの街のシンボルでもあります。
間近までいって、ずぶ濡れになっている人がいました。

P1030345.jpg
高さ140Mの噴水


帰りの飛行機は、なんと2時間遅れとなり、アムスの寮に着いたのは夜の12時を回っていました。

P1030352.jpg
Easy Jet号



短い旅でしたが、スイスは良いところでした。

P1030351.jpg
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|TRAVEL|2009-06-26_00:12|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント