STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

プラハ

4月10日の夜11時にプラハに到着しました。
そのまま、ホステルへ。ホステル名はTravellers Hostel。
あまり良いホステルだとは思いませんでしたが、人気があるそうです。

翌日、プラハ観光へ。
天気が凄くよくてビックリしました。
中欧ってなんとなく、天気がぐずついているイメージがあったので。
半そでシャツでも暑いくらいでした。アムスに比べて日射が強かったです。
初日で、夏バテしました。。。

P1010893.jpg
旧市街の火薬庫


P1010900.jpg
旧市街広場にある天文時計


P1010904.jpg
広場の出店で売っているパンとケーキを2で割ったようなもの。大して美味しくないが50KC(250円)もした。


P1010919.jpg
旧市庁舎に登ることができます。頂上から見たティーン教会。


P1010922.jpg
遠くにうっすらと見えるのがプラハ城。


P1010948.jpg
カレル通り。お土産屋が並んでいます。アムスよりも旅行客が多そうです。


P1010953.jpg
カレル橋でマリオネットを操るおじさん。チェコといえば、やはりマリオネットでしょうか。


P1010957.jpg
ユダヤ人街のシナゴーグ。シナゴーグとは、ユダヤ教の教会です。


P1010989.jpg
夜9時過ぎの夜間列車でクラクフを目指しました。
夜行列車は、3クラスに分かれていて自分で選べます。
座席シート、ベッド部屋(6台ベッド)、ベッド部屋(2台ベッド)となっています。

使用したのは、ベッド部屋(2台のベッド)で片道約3200KC(1万5千円)でした。安くはないですが、快適でした。ベッドの他に、洗面所がついており楽です。

乗車チケットの購入ですが、プラハの中央駅で購入しました。
旅行シーズンでなかった(でもイースターの真っ盛り)ので簡単に購入できました。ネットなどで調べると、事前に予約しないと取れないことも多いらしいです(特にシーズン期)。

帰りの乗車券も、プラハの中央駅で購入できます(かろうじて英語が通じます)。

とにかく暑い日でした。
しかし、久しぶりにこんな暑いのを体験できて良かったです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|TRAVEL|2009-04-11_20:59|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント