STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

ひと段落

テストが終わりました。
しかし、今回も難しかったです。
かなり自信がありません。。。

ここにきて早7ヶ月、試験に関する感想ですが、大学院の試験というものがこんなに難しいものだということです。
そして、自分は全然テストが苦手だと再確認しました。
おそらく、テクニック的なものが欠落しているものと思われます。
今回のテストの場合、理解度とかテクニックとか以前に、うまく集中できませんでした。
試験への心の持って行き方が駄目だったと思っています。(精神的なものです)

と、反省ばかりです。(自己評価)



ここでの生活で、自分に失望したときには一人でアムスの中心街に行くことにしています。
今日も行ってきました。


ダム広場にいくと、なんとでかい観覧車がそこに。
そしてもうひとつは、絶叫系の乗り物が。

きっとイースターなので、移動式遊園地(とはいっても観覧車と絶叫のみ)がやってきたんですね。

出店もでており、かなり賑わっていました。



フレンチフライを食べながら、街をブラブラ。
天気がよかったので、気持ちが良かったです。

帰りは、いつもとは違ったルートで寮へ。
1時間くらいかかりましたが、たまに違う道を通るのは悪くありません。
アムステル駅の近くにあるフィリップスの本社の横を通りました。
フィリップスって、国のものなんでしょうかね?

だいぶ、リフレッシュできましたが、長時間の自転車は腰が張ります。



明日から、チェコ・ポーランドの旅に行きます。
もっとも期待しているのは、チェコの中世の町並みとポーランドのアウシュビッツ。

満喫してきます。
関連記事
スポンサーサイト

comments(2)|trackback(0)|オランダ(日記)|2009-04-10_17:27|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした。
期末試験が終わったということですか? それなら早いですね。私はこれから一ヶ月が大変です。
終わったことは終わったこと。旅行で楽しんで、気分転換をしてきて下さい! チェコとポーランド、いいですねえ。私はまだ行ったことがありません。
はじめまして
mixiの足跡から来ました。まさと言います。
テストお疲れさまでした。自分も秋から本格的にMPHのプログラムが始まります。それにしてもオランダの町並みは美しいですね、写真も楽しく拝見させていただきました。またお邪魔します。