STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

ナイジェリアン(セネガリーズ)・ナイト

ナイジェリアン人とセネガル人のクラスメイトが、クラスメイト全員に対して夕食をご馳走してくれました。

カレー風味の炒飯(みたいなもの)、チリで味付けされたフライドチキン、おそらくトウモロコシの粉で作ったアフリカン特有のモチモチしたもの(ボツワナでいうパパ)、羊の肉、などを食べました。

なかなか美味しかったです。

残念なのは、お酒がなかったことですね。
セネガル人がムスリムなので、酒はご法度のようです。

大体30名近く集まりましたが、やはりなんとなくグループに分かれます。
大きく分けると、3つになりました。
1 アフリカン男
2 アフリカン女
3 アジアン男女

こう分かれます。(大体いつもこんな感じになる)

私は、アフリカン男のグループに入ってしまいましたが、お国自慢的なトークには、ちょっとばかりウンザリしていまいました。特にナイジェリア人は、自分達がアフリカでナンバーワンだと思っているのか知りませんが、お国自慢トークが凄かったです。
私だけでなく周りのアフリカンもウンザリしていたように思います。

こういう話は、アジアンの中ではまずしないです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(1)|trackback(0)|オランダ(日記)|2009-04-05_17:57|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

MPH応援しています☆ブログ始めました
LSHTMに9月から進学するので、同業者として、ときおり拝見させて頂いております。
今後とも興味深い記事を期待しています☆
http://ameblo.jp/drcityangel/