STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

What I Talk About When I Talk About Running

アムステルダム北部の街で開かれたマラソン大会に参加しました。
総数は、およそ250名くらいでしょうか。
本気ランナーから初心者まで幅広い層の参加者でした。

朝9時にDiemenを出発。
トラム(9)、バス(37)を乗り次いで目的地のオリンピックセンターへ。
10時ごろ着きました。

すでに大勢の人がフォームアップ等をこなしていて皆さんの本気度をひしひしと感じました。
受付でチップとゼッケンをもらいます。
参加費は、7.5ユーロとなかなかですね。
ちょっと高すぎる気がします。

我々もストレッチをしてトラックを一周しました。
この時点で、太ももに張りがあり、今日は無理できないなと悟りました。

11時スタート。トラックを一週半してから、外へ。
道は、ほとんどがサイクリングロードのようで、田園風景に囲まれながら走りました。
10キロ走るのは、およそ3年ぶりですが、かなりゆっくり走ったせいかそれほどの負担はかかりませんでした。
しかし、準備不足を痛感しました。膝の周りの筋肉をもっと鍛える必要があります。

タイムは、1時間15分。
10キロでこのタイムというのはかなり遅いですね。
我々は4名で走りましたが、ビリでした。

ゴール後、ドリンクをもらい、参加記念のマグカップを貰いました。
もうちょっとまともに走っても良かったとは思いますが、あまり準備をしていなかったし、怪我なく走れたのは良かったです。


もう少し、ちゃんと準備してから次回に望みたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|オランダ(日記)|2009-03-16_02:55|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント