STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

罰金(交通編)

今朝、学校に行くときにアフガンのクラスメイトに会いました。
自転車に乗りながら話していると、昨日クラスメイトの何人かが歩道で自転車を乗っていたのが警察に見つかって罰金を払ったとのこと。

学校に到着後、早速チケットを切られたというクラスメイトに聞きました。
一体、何が起こったのか、と。

説明によれば、KIT(学校)の前の横断歩道を自転車で渡ったところを警察に見つかってチケットをきられたそうです。
罰金は35ユーロ。クラスメイト4名(インドネシア3名、インド1名)が捕まりました。
インド人の彼は35ユーロを所持していなかったので、後から計亜sつが取り立てに来るそうです。
そういう場合は、エクストラで多めに取られるそうです。
何か嫌ですね。



横断歩道では、自転車を降りて渡ることなんてずっと知りませんでした。
6ヶ月住んでいるんですけどねえ。
オランダ人も、横断歩道は自転車に乗ったまま渡っているような気がするのですが。


昔、アメリカで車の運転中に制限速度オーバーで100ドル取られたときのことを思い出してしまいました。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|オランダについて|2009-03-11_08:25|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント