STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

最終日(移動日だけど少し散策)

出発まで時間があったので、ユスキュダル(アジア側)まで行ってきました。
フェリーは楽しいです。

P1010656.jpg
トルコ式木造家屋をみるために、ユスキュダルに来ました。
張り出しの2階窓が特徴的です。


P1010659.jpg



P1010654.jpg



P1010655.jpg



P1010661.jpg
さようならユスキュダル


P1010672.jpg
カモメとガラタ塔

今回のトルコ旅行は、なかなか良い思い出になりました。
今まで、十数カ国を旅しましたが、イスラム圏の国は初めてでした。
しかし、イスラムといっても、それほどストイックでもないので、酒を飲む人もいますし、どんな肉もへっちゃらという人もいます。

思ったほど、ラム肉を食べる機会がなかったのは残念ですが、トルコ料理はどれも美味しかったです。

その国の文化の深さは、その国の料理のバラエティさに比例するという私の個人的な考えからすれば、トルコは文化的にかなりディープな国だと思いました。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|TRAVEL|2009-01-01_18:23|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント